(!!)
株はじめました。あほうさぎのhidamari3さまに捧げるお饅頭、もといhommageっ!あ、プラスmakachinnさま。
プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今までの失敗
今まで「何故負けていたか?」を考察したいと思います。

1)突如吹き上げる銘柄とチャート的に上昇が予測され、急上昇した銘柄を分けて考えるとゆう意識が「全く」なかった。前者を「あほあほ銘柄、後者を「上昇期待銘柄」とすれば前者はまったく日足チャートは関係なく、「前日安値より低く寄付き、前日安値をブレイクした買うチャンス」とゆう例のウップス作戦などは「まったく」通用しません。こうゆうあほあほ銘柄に乗るならせめて上昇率5%までにのらないと超キケン。基本的に乗るべきではない。

2)板の見方が「まったく」解っていなかった。
例えば下記のような板があったとする。
      156 110000
       23 109000
       31 108000
       41 107000
       2 106000 
         105000  21
        104000  37
          103000   9
          102000 10
101000  22

こうゆう板を見るとわたしは思わず106000をJC(ジャンピングキャッチ)してました。だって早く買わないと106000の板がなくなっちゃう、と考えて。
今考えると恐ろしいことです。
ここでは素直に105000か104000に並ぶべきです。
なぜなら、106000で買ったとしたらいったいいくらで売るのでしょう?幸運にも107000になったとしたらいいのですがもし105000の板が喰われ始めたら成行き売り105000以下で売らなければいけません。その時点で-1000です。またなぜ106000の2が買われずに残っているのでしょうか?たまたまとゆうのはありえません。そこも考えないと。
もちろん急上昇の時はそんな悠長なことは言ってられませんが、それでも「成り買い」はありえません。
それから指値で板に並ぶとゆうのは今日気が付いたのですがやっぱり疑問です。ある銘柄で売買していたのですが、その時点で売買高は5000を超えているのに板を見ると買いも売りも1桁です。これは絨毯爆撃とかの確立ものすごく高いし急落するとき超高速ですよね。これがみなさんのゆう「板がうすい」状態だと理解しました。今日までは取り扱い高については意識がありませんでした。

3)動かない板に並んでる。←超あほ。急落したらどうすんの?
4)日足を見ない、あるいは5分足75本移動平均線の位置を見ていない。
5)いくらで買い、いくら以上で売る、いくらでロスカットする、の意識がない。
6)人より早く買おうとして思わず売り板にぶつけてしまう。(最悪)これはまた追加していきます。   
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ahousagi.blog46.fc2.com/tb.php/14-02c32cae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Pixelnaut Artworks All Right Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。